どこよりも高品質なユニフォームを提供するために

エイビスの品質管理

お客様が本当に求めるユニフォームを作るために、エイビスは生地、デザイン、マーク、検査、出荷まですべての工程に本気で取り組んでいます。

エイビスのユニフォームにはエイビスにしか出せない良さがあります!

生地へのこだわり

選手が動きやすい生地、デザインが映えるための色の種類、チーム単位で同一生地となるような工夫など、生地へのこだわりを持ってユニフォームを製造しています。

基準をクリアした生地のみを採用

エイビスで使用している生地はすべて、厳しい検査基準をクリアしています。洗濯、耐光、摩擦、昇華、汗、水、色泣きなど4.5級以上を基準値としています。安心してプレーして頂ける素材をお届けしています。

豊富な生地の種類を準備

野球シャツに最適なメッシュ素材を6種ご用意しています。その中でも、エースメッシュが業界最多のカラー展開(19色)で、プロ野球チームの帽子素材としての実績もあります。エイビスが自信をもってお薦めする生地を取り揃えております。

ユニフォームとしての色合いも確認

生地のときとユニフォームとして形となったときで、色の雰囲気が若干変わります。エイビスはユニフォームとしての色へのこだわりを持ち生地を選定しています。

デザインへのこだわり

お客様のイメージに合ったデザインをデータとして作ることはもちろん、ユニフォームとしての質の高さも追求しています。

専属のデザイナーがデザイン

エイビス専属のデザイナーがお客様の意見を聞きながら丁寧にデザインを作っていきます。データでのやり取りを繰り返しながら、こだわり抜いたデザインも作れます。

糸へのこだわり

透明な糸を使用することで、デザイン性を保ったままユニフォームを作ります。

白糸と透明糸の違い

透明糸(右)を使うことで、縫い目が見えなくなります。

昇華へのこだわり

色へのこだわり

昇華は昇華前と昇華後で色が異なります。昇華後の色がデザイン通りに出るように、色の配合を調整しながら昇華を行います。

昇華前の色
昇華後の色

マークへのこだわり

刺繍糸へのこだわり
刺繍へのこだわり
プリントへのこだわり

縫製へのこだわり

最終検査のこだわり

縫い目の確認
ロゴの確認
丁寧に梱包